samurai とみおかしんご の武者修行

               富岡信吾の告白 〜ありがとう青春〜
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< LIVE 東京駅に到着。 | main | 2015熊谷春の陣へ向け 江南のサムライ本陣始動準備! 「勝つための準備を」 >>

過去の記事 読み返してみると面白い。

 

昨晩、九州から帰宅し、高校の修学旅行(九州)の写真など、自身のブログ、読み返していたら、おもしろいなと。

↓↓↓↓



「新・あゝ修学旅行・・・・」

《手違いで、はじめに書いた文章(あゝ修学旅行・・・・)を誤って消去してしまったので書き直す。》

ちょうど今、中学生たちは修学旅行シーズンだ。

昔も今も、変わらず問題となるのはサッカーと修学旅行だ。

公式戦と修学旅行が重なってしまった時、どうするか?

また公式戦前の修学旅行・・・・どうするか?

たしか当時、武南高校修学旅行は2年時に九州に1週間。

選手権埼玉県予選決勝トーナメント勝ち進むと、メンバーは選手権に行けなくなるのではなかったかと思う。

2年時でメンバーに入っているのは数名である。

が、私たちも当然、試合に出れなくても、修学旅行より選手権のためにメンバーの仲間とともにサッカー優先、選手権優先と考えていた。

しかし、大宮東に敗れ、修学旅行にいくはめに・・・・

修学旅行は楽しかった。サッカー部全員参加で行けたから・・・・

高校の修学旅行では、様々な事件が起きた。

長崎県島原城付近で、小峯先生が運転する国見高校サッカー部のバスとすれ違ったり・・・・

ある事を先生に発見され、独居房にぶち込まれる連中もいたり・・・・

これらのエピソードはまた後ほど話す・・・・

数年前は「とにかくサッカー!」で、熱い子が多く、学校行事に参加するように説得するのが大変であった。

今の子供たちはあっさりしている。

サッカーも大事だけど、それはそれ・・・・

先週、熊谷スポーツ文化公園にてあるチームの指導者とも、その話題となった。

「今日は、修学旅行で○人いないんだよ・・・・」という話題から、、、、

ある指導者は、、、、

「当然、学校行事優先という方針なんだけど、今の子はクールだね。昔は、僕、大会があるからサッカーに来ます!なんていう子がたくさんいたけど、今の子は、サッカーは好きだけど、それは、それで、みたいなあっさりし子が多く、ちょっと寂しいね。時代の変化なのかねぇ」みたいなこと言っていた。

今でも、サッカーがあるから、どっちに行こうか、どうしようか悩む子もたくさんいるが。

せめて1度は悩む素振り、考える素振りくらいは必要なのでは・・・・(笑)

例えるなら・・・・

T氏が、ある女性P子さんとデートし、ワイングラス食事に行ったときのこと・・・・

食事も終わり、支払いのときに、P子さんのような振る舞いが大切であろう。

まず、T氏が支払いを済ませる。財布

P子「いくらでした?」

T氏「今日はいいよ」

P子「ダメですよ〜」

T氏「本当に今日はいいよ」

P子「いや、割り勘でいいですよ〜」

T氏「割り勘なんてカッコ悪いことするな!って、死んだおやじから教わってきたから楽しい(笑)」

P子「じゃぁ〜今日はごちそうさまです。今度はまた行きましょうね。誘いますからワイングラス私のおごりで!」

T氏「え〜誘ってくれるの〜ラブ

P子「もちろんです女ラブ

T氏「じゃぁね〜、その時は、銀座の高級割烹ね!」

P子「え〜汗

T氏「ワッ八八ハハ楽しい

P子「も〜Tさんでば〜っ、ウフフフフラブ

このP子さんは実際にはお金を払う気はまったくない。しかし、財布を出し、1万円札をT氏に差し出し、払う素振りをする。「私はずーずーしくない女です。」をアピール。

T氏をはじめ、男は単純な生き物。この女性はケナゲで、ずーずーしくない、かわいいなぁ〜、いいなぁと思い、よけいにカッコつけて俺が払うと意気込む。

余談ではあるが、私と岡部コーチ含む男性軍とある女性軍でカラオケに行ったとき・・・・

支払いの時、男が払うのは当然でしょっ!のごとく、店を出て行ってしまった女性軍に対し、岡部コーチは彼女らに人生のなんたるかを説教していた。

最後に「てめ〜ら、みて〜な、ず〜ず〜しい連中とは、二度と会わね〜」とズバリ!

ありがとう、男性軍の代弁者!すっきりした〜っ拍手

こんなことですから、いつまでたっても・・・・バッド

話は戻りますが、

結びにあたり、思い出の、高校時代九州1週間の修学旅行の写真をご紹介しながら「新・あゝ修学旅行・・・・」を終わりにいたします。


(一緒に写真を撮ってくださいラブと、女性軍に囲まれニヤつくT氏。T氏の人生最高の時であった。この時、後におとずれる、女性運大凶の転落人生を歩むことになろうとは、知るよしもなかった。)


(船上で、武南高校サッカー部の運動神経、身体能力の高さを魅せつける!)
修学旅行、帰りはフェリーにて宮崎から木更津へ(船で1泊)
まさに、光ゲンジ!パンチ
一番手前がT氏。
バック宙返りをする手前から、
オーバーラップ大塚(京都Pサンガを首となった後、行方不明)
川口のガラス屋(現・川口の松浦ガラス若社長)
ホンダに勤める本田聡・うみたろう(現・イギリスにて勤務)
私だってバック宙返りできるのだが、これ以上キャーキャー言われるのは嫌なので、ご遠慮申し上げた。
ビジュアル的に「いい顔ください!」「こっち向いて〜」と報道陣に言われていたし・・・・カメラ
- | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

懐かしいねぇ。今じゃ当時より20キロちかく太ったからバク宙は無理だな。選挙もいよいよ始まりますね。武南の同級生の古川久一君も川口市市議会議員選挙に初挑戦します。しんごのブログを見ている川口市在住の武南関係者の皆さん応援してあげて下さい。熊谷は、とみおかしんご1川口は、ふるかわくいち!地区は違えど応援してるぞ!レッツゴーしんごレッツゴー
川口のガラス屋 | 2015/02/10 5:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shingotomioka.jugem.jp/trackback/6023
この記事に対するトラックバック