samurai とみおかしんご の武者修行

               富岡信吾の告白 〜ありがとう青春〜
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明日、熊谷市議会開会。【市議会のお知らせ】 | main | 頑張れ!原口元気!魅せろ江南南魂! >>

小原運動(江南総合)公園多目的広場芝生化

平成27年6月6日(土)10:00〜 

熊谷市板井377番地の小原運動(江南総合)公園の多目的広場約10,000平方メートルに42,000ポットのティフトン芝の苗を植え込みに参加!!

(NPO法人 グリーンアップ熊谷 ブログより↓)

植え込みには熊谷市長、熊谷市議会 議長をはじめ
熊谷市内のサッカー少年団の子供達、保護者の方々         約540名
地元グランドゴルフ協会の方々                       約 20名
地元中学生のサッカーのクラブチームの選手              約140名
地元板井地区自治会、市民の方々                     約20名
グリーンアップ熊谷スタッフ、関係者、市役所職員の方々        約20名
の総勢 720名の熊谷市民の力をお借りして行います。

この事業はNPO法人 グリーンアップ熊谷がこの小原運動(江南総合)公園を平成25年度から

指定管理業務を行っており、施設の環境の向上、NPOの活動理念の「地域スポーツ環境の向上」

に基づき自主事業という形で行います。

熊谷市公園緑地課が日本サッカー協会が行っている「グリーンプロジェクト」の芝生苗無償提供に
 
                「グリーンプロジェクト」

申請、応募して頂き、見事採択されて10,000嵎 約42,000ポットの芝生苗の無償提供を受ける事が

できました。

平成24年度のさくら運動公園多目的広場約7,200屬紡海2回目の快挙です。

熊谷市公園緑地課の職員の皆さんの力がなければ今回、このようなチャレンジは出来なかったと思います。

本当にありがとうございます。

そして、その他の経費はNPOの自主事業となるので当然グリーンアップ熊谷が負担します。

NPOの特性を生かしながら、維持管理を行っていきます。

この様な行政と市民が協働で公共財産の環境向上を行う取組を今後も機会を見て、提案してまいりたいと

考えております。

まずは、6月6日(土) 無事 植え込みが完了することにスタッフ一同力を注ぎます。

(NPO法人 グリーンアップ熊谷 ブログより)


(向かって右の後姿は、富岡清熊谷市長)


(富岡市長も、最後まで子どもたちや地元江南に方々と植え込みを)




大勢の人たちの思い込めて・・・・。





植え込み終わり、万歳三唱で解散。

ありがとう!

その後も、グリーンアップ熊谷のみなさんが、水撒きや、肥料撒き!










植え込み終わり、昼食が終わったクマガヤサッカースポーツクラブU-15も、おかたづけ、手伝う。



新たな熊谷、江南の名所、ピッチとなりそうだ!

芝の成長が楽しみだ!

つづく
 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shingotomioka.jugem.jp/trackback/6089
この記事に対するトラックバック