samurai とみおかしんご の武者修行

               富岡信吾の告白 〜ありがとう青春〜
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クマガヤSCオフィシャルスポンサー&栄養サポーター | main | LIVE 戦いのあとの風景 >>

我々クマガヤSCは正々堂々と戦う

「正々堂々」




我々、クマガヤSCはフェアに戦う

「ノーファール!」

ボールを奪いに出足が遅れてファールになってしまった場面は、相手をケガさせてしまうぞと、きちんと指導しなくてはならないし、、、、

レフリーが見逃しても、危険、悪質なファール、報復行為に関しては交代退場させ、場合によっては数試合出場停止としている。

引っ張ったり、つかんだり、背後からチャージしたり、故意のアフターチャージ等、、、、

危険なファールに選手に何も言わない指導者、チームがある。

全国大会でも見かける。 高円宮杯でもひどいチームがあったとか、、、、

J下部組織にさえ何も言わないチームがある。

同じチームでも指導者、監督が代わると全く変わる。

これは時の指導者による。

指導者の考え方であり責任である。

それが良しとされれば、選手は勘違いし、、、、

なんでもありの、もはやサッカーにあらず

素晴らしいフットボーラーになってほしい。

正々堂々と生きろ。

そして、これから素敵な大人になってくれ。

腰抜けの卑怯者にだけはなるな。

汚いファールをするやつらは、ネット掲示板に匿名なのをいいことに誹謗中傷、無責任な書き込みをするような大人と一緒だ。

面と向かっては何も言えない腰抜けである。


サッカー、いや、スポーツをやる資格、かかわる資格なし。


この世の中の「卑怯」の最たるものだ。下衆の極み

地獄の鬼すらヘド吐く所業

人の姿をした悪魔の所業、もはや人にあらず

ルール無用の悪党に
正義のプレーで立ち向かえ

フェアープレーで切り抜けて
クマガヤ魂 見せてやれ

これが我々、クマガヤ魂!あゝクマエス魂!

正々堂々と生きろ!

生き抜く力を身につけよ!

クマガヤSC育成の基本である。

つづく
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shingotomioka.jugem.jp/trackback/8324
この記事に対するトラックバック